経営という孤独に耐える力となる

多くの政治家や大企業の経営者の中には、「お抱えの占い師」がいるという噂をお聞きになった方もいらっしゃると思います。

実はあながち噂だけではないのです。

 

昔、占いは特定の権力階級のための政治経済のアドバイザーでした。

それは、現在でも変わっていないのです。

つまり、占いは経営のアドバイザーとして最適なのです。

 

経営者は社員はもちろんの事、他の役員、家族にまで相談できない事があります。


経営者は非常に孤独な職業なのです。


ある、経営者の方がおっしゃっていました「止めてくれる人がいない」と・・・

しかし、責任はすべて経営者にあるのですから

 

 占い師は、利害関係もしがらみもない、公正な立場で、あなたに一番有利な選択を導き出します。

 

やみくもに、すべてを信じ依存しろと提案しているわけではありません。

なんの利害関係もない、冷静に判断できる人間に話をしてみませんか?

 

話すことで、整理もつき、経営者自身が冷静に判断できる事もあるのです。

そのアドバイスをどう聞き入れるかは、経営判断の一つでもあると思います。

 

そして当館には、多くの経営者の方が訪れています。

 

相談内容の例

■人事相談

・社員の適正な人事配置。性格、性質の把握。悪条件下での耐性。

・複数の支店の店舗毎の社員・アルバイトの採用相談。

■会社の移転、支店、新店舗出店等の不動産関係

・物件単位での鑑定、方位、時期、社内のレイアウトetc

■その他

・新製品発売時期、ネーミング、新規事業の成否etc

 

広く多くの意見を取り入れることで、柔軟な経営が可能になるのではないでしょうか?

 

先ずは、ご連絡をお待ちしてます。

何かを始める前に、判断が遅れる前にご一報ください。

厳しい時代です。すべての事に備える経営者が生き残る事ができるのです。

 

03-6276-8954

 bmdnh239@ybb.ne.jp 

までお問い合わせください。